来店予約

資料請求

お問合わせ

仏壇仏具 NEW

仏壇引越し時のポイントと注意点とは?魂抜きから魂入れまで

240629_1

大切なご先祖様や仏様をお祀りする仏壇は、ご家族にとってかけがえのない存在です。引越しに伴い仏壇を移動させる場合、多くの方が不安や疑問をお持ちのことと思います。そこで今回は、魂抜きや魂入れも含め仏壇の引越しをスムーズに行うためのポイントを詳しくご紹介します。

仏壇は移動させて問題ないのか

結論から言うと、仏壇は移動させて問題ありません。
仏壇はあくまでもご先祖様や仏様をお祀りする依り代であり、場所を変えるといけないという考え方はありません。むしろ、引越しを機に新しい環境で供養を続けることが大切です。

仏壇の魂抜きは必要か

基本的に、仏壇の引越し時に魂抜きは必要とされています。魂抜きの儀式を行うかどうかは宗派や地域によって異なります。
仏壇の魂抜きは仏壇に宿るとされるご先祖様や仏様の霊を、新しい住まいへと無事に移動するために行います。地域や宗派によっては、魂入れのことを「開眼供養」と呼ぶこともあります。魂入れを行うことによって、ご先祖様の魂を迷わせることなく新しい場所に連れて行くことができます。

仏壇の魂抜きの手順

1. 旧居にて魂抜きを行う
2. 仏壇を新居へ移動する
3. 新居にて魂入れを行う

魂抜きの儀式は、お寺や僧侶に依頼します。日程を調整する際には仏滅の日を避けるようにしましょう。仏滅は不吉な日とされており、移動のタイミングに適していません。

240629_3

仏壇の前には供物や花を用意し、清潔な状態に整えます。魂抜きの儀式は、僧侶による読経や祈りを通じて、仏壇から仏様の魂を一時的に取り出します。
引越し後も早い段階でお寺や僧侶に依頼し、魂入れの儀式として仏壇に魂を宿してもらい、新しい環境での平和と繁栄を祈ります。

仏壇の魂抜き・魂入れの費用

仏壇の魂抜き・魂入れにかかる費用は、寺院や地域によって異なりますが一般的には以下の通りになります。

費用
1万円~5万円程度

内訳
お布施:1万円~3万円程度
お車代:3千円~5千円程度

魂抜き・魂入れの費用は、それぞれに1~5万円を包む方が多いです。
なるべく奇数になるように包み、特に4万円は縁起が悪いとされるため避けた方が無難です。
費用の内訳はお布施が1万円~3万円程度。設置場所まで来ていただくことになるので、車を使う場合はお車代として3,000円~5,000円程度を別途お包みすることになります。

仏壇の魂入れはそれほど長く拝まない場合が多いので、お食事代は包まないケースが多いのですが、もし会食を行う場合はお膳料として5,000円程度包みましょう。

魂抜き・魂入れは自分でできる?

魂抜き・魂入れは、僧侶のお経による儀式のため、基本的には自分ではできません。
法事などで日頃からお世話になっているお寺に連絡して行ってもらいましょう。

仏壇の引越しの流れ

240629_4

一般的な仏壇の引越しの流れは以下の通りになります。

1. 事前準備

  1. 引越し先が決まったら、早めにお寺に相談する
    • 魂抜き・魂入れの日程調整
    • お布施の目安確認
  2. 仏壇のサイズを測り、搬入経路を確認する
    • 仏壇を移動させる前に、搬入経路が確保できているか確認しておきましょう。
    • 特に狭い玄関や廊下を通る場合は、事前にサイズを測っておくことが重要です。
  3. 仏具を整理する
    • 破損しているものや不要なものは処分する
    • 壊れやすいものは緩衝材で包んでおく
  4. 仏壇の移動を業者に依頼する
    • 魂抜き・魂入れを含めて、仏壇の移動を専門業者に依頼することもできます。
    • 費用は業者や仏壇の大きさ、移動距離によって異なります。一般的には3万円~10万円程度です。

2. 引越し当日 ※石のカンノの仏壇取扱店でご依頼可能です

  1. 仏壇は一番最後に運び出す
    • 仏壇は他の荷物の搬出が終わってから移動させましょう。
  2. 仏壇を移動させる際は、衝撃を与えないように注意する
    • 仏壇は倒したり乱暴に扱ったりしないよう、十分に注意が必要です。特に、階段の上下や段差を越える場合は、複数人で慎重に運搬しましょう。
  3. 新しい住まいに仏壇を設置する
    • 仏壇を置く場所は、直射日光や風通し、湿気に注意しましょう。
    • 安定した場所に設置し、転倒防止対策をしっかりと行う。

3. 魂入れ

  1. お寺の僧侶に依頼して行う
    • 魂入れは、ご先祖様や仏様の霊を新しい仏壇にお迎えする法要です。
    • 僧侶が読経を行い、ご供養を行います。

仏壇を処分したい場合

240629_2

引越しのタイミングや、仏壇の老朽化などの理由のために仏壇を処分したいという場合もあるかと思います。
仏壇の処分は単なる廃棄とは異なり、適切な手続きを踏むことが必要になります。

魂抜きの儀式を行う

仏壇を処分する前に、必ず魂抜きの儀式を行うことが必要です。魂抜きは仏壇から仏様の魂を取り外し供養します。
一般的に寺院では仏壇の供養や処分に関する適切な方法を教えてもらうことができます。相談して魂抜きを依頼しましょう。

処分方法の選択

仏壇の処分方法は大きく分けて3つあります。

1.お寺に依頼する
仏壇の供養のほかに引き取りサービスを提供しているお寺もあり、仏壇を適切に供養した上でお焚き上げなどの方法で処分していただけることがあります。お寺への依頼費用は、お寺ごとに異なるため事前に確認が必要です。

2.専門の業者に依頼する ※石のカンノの仏壇取扱店でご依頼可能です
仏壇の処分を専門とする業者に依頼する方法もあります。業者に依頼すると、仏壇の運搬や処分を一括で任せることができます。料金は業者によって異なりますが、通常は処分費用と供養費用が含まれています。

3.自分で処分する
魂抜きを行えば仏壇はただの木の箱に戻るため、粗大ゴミとして処分することができます。自分で処分するメリットは費用が数千円程度に抑えられる場合が多いことです。ただし、回収サービスを行っていない自治体の場合は、自分でクリーンセンターまで運ばなくてはなりません。
また、ご自身で自治体の定める規定内に仏壇を解体できるようであれば、可燃ゴミとして出すことも可能です。

仏壇仏具の取り扱い店

石のカンノでは、伝統型の重厚デザインのお仏壇・シンプルなデザインから現代的なデザインの仏壇仏具まで多数取り揃えております。店内にての展示販売をしておりますのでお気軽にご来店ください。


郡山支店

いわき支店

会津支店

上記以外の店舗でもご相談など承りますので、お気軽にご相談ください。

おわりに

仏壇の引越しは家族にとって大切な儀式であり、敬意を持って丁寧に行うことが求められます。今回ご紹介した情報が皆様の不安や疑問を解消し、スムーズな仏壇の移動や処分の一助となれば幸いです。新しい環境でもご先祖様や仏様への感謝の気持ちを大切に、日々の供養を続けていきましょう。

店舗紹介
SHOP

石のカンノの店舗では、墓地・お墓に関する相談、展示商品の見学、見積相談など事前のご予約で優先的にご案内させていただいております。まずは最寄りの店舗までお気軽にご予約・ご来店ください。お電話(9:00~17:00)やメールでのお問合わせ (24時間受付)も承っております。

霊園・墓地のご紹介から
墓石選び・供養のご相談まで、
一貫してご支援いたします。

愛知 > 長野 > 神奈川 > 東京 > 千葉 > 埼玉 > 茨城 > 群馬 > 栃木 > いわき > 相双 > 会津 > 郡山 > 本宮 > 福島 >

霊園・墓地を探す

東北地方の墓所・霊園を探す

福島 本宮 郡山 会津 いわき 相双

関東地方の墓所・霊園を探す

東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬

中部地方の墓所・霊園を探す

愛知 長野

霊園探しや墓石選びでお困りごとや不明な点がございましたら、お電話(9:00~17:00)もしくはメールでのお問合わせ (24時間受付)も承っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。

お墓の後継者がいなくてお困りの方へ

永代供養墓のある寺院・霊園

永代供養(えいだいくよう)とは、お墓の継承者がいない場合や費用などに問題がある場合に、霊園や寺院などが遺骨を管理・供養する供養方法です。石のカンノより永代供養墓のあるおすすめの霊園・寺院ご紹介いたします。詳細につきましては、担当店舗までお問い合わせ下さい。

資料請求・お問合わせは
お気軽にご連絡ください。
9:00~17:00(土日祝営業)

福島県内店舗の方はこちら
0120-86-1483

東京・長野支店の方はこちら
0120-00-0324

お問合わせはこちら

簡単30秒で入力完了!

資料請求フォームはこちら
ページTOPへ